内田梨瑚の共犯・19歳少女は誰?名前は結愛で相思相愛の仲だった?

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年6月12日、北海道旭川市の石狩川のつり橋「神居大橋」から女子高校生・村山月さんを突き落として殺害した容疑で、内田梨瑚容疑者(21)と19歳の少女が逮捕されました。

内田梨瑚容疑者の顔画像や自宅住所などは公開されているのですが、共犯の19歳少女については名前も顔も一切公表されていません。

19歳の少女についてX(twitter)では「成人なんだから名前を公表しろ!」という意見が多く見られました。

19歳の少女の名前は公表されていませんが、SNSなどに情報はあるのでしょうか?

この記事では

  • 内田梨瑚の共犯・19歳少女は誰?
  • 内田梨瑚と共犯・19歳少女は相思相愛の仲だった?

などについて調査します。

目次

内田梨瑚の共犯・19歳少女は誰?

17歳の高校生・村山月さんを殺害した容疑で逮捕された19歳の少女の名前や顔画像は公開されていません。

※集英社オンラインにて19歳の少女・A子の写真が公開されていました。


また、Newsポストセブンにはモザイク加工された19歳の少女の写真が掲載されていました。

A子は顔がすごく可愛くて、リコとは系統が違う感じです。

引用元:Newsポストセブン

内田梨瑚容疑者と違い、可愛かったというA子。

内田梨瑚容疑者のTikTokやインスタに頻繁に登場していたそうです。

上記の画像も内田容疑者のTikTokに掲載されていたもので、A子は金髪のロングヘアで目が大きく可愛らしい顔をしていました。

内田梨瑚容疑者の画像を村山月さんがSNSで無断使用したことがきっかけで起こった北海道旭川市での殺人事件。

その犯行の残酷さから内田梨瑚容疑者と共に逮捕された19歳の少女の名前も公表すべきだという声がX(twitter)で多くあがっています。

19歳の少女は成人になるのですが、犯罪を犯した場合は「特定少年」として扱われます。

画像引用:法務省

法務省のホームページによると、18歳以上の少年(特定少年)の時に犯した事件について起訴された場合には実名報道禁止が解除されるそうです。

現時点で19歳の少女の実名が報道されていないのは、少女がまだ起訴されていないからだと思われます。

内田梨瑚の共犯・19歳少女の名前は結愛で相思相愛の仲だった?

内田梨瑚容疑者の共犯・19歳の少女の名前は公表されていませんが、現時点でわかっている情報は次の通りです。

  • 19歳
  • 内田梨瑚容疑者と似たタイプ
  • 内田梨瑚容疑者と顔も似ている

ということしか分かっていません。

ただ、すでに特定されている内田梨瑚容疑者のTikTokには、内田梨瑚容疑者とよく似た女性が一緒に映っていることが確認されているんですよね。

※19歳の少女A子は、内田梨瑚容疑者のTikTokに何度も登場している金髪の女性だと報じられました。

>>>内田梨瑚のTikTokを特定!

内田梨瑚容疑者のTikTokに映っている女性は内田容疑者ととても親しい間柄と見受けられ、2人の動画がたくさん投稿されていました。

内田梨瑚容疑者のTikTok動画の中に、名前入りの動画も投稿されていてそこには

結愛

という名前と内田梨瑚容疑者とよく似た女性が…

そして二人は「相思相愛」だと書いてありました。

上記の「結愛」という女性は内田梨瑚容疑者と仲のいいただの友人かもしれませんが、内田容疑者に容姿がよく似ているのが気になります。

19歳の少女について何か分かりましたら追記いたします。

※匿名の掲示板「爆サイ」に、逮捕された19歳の少女の名前が書き込まれていました。


ただ、掲示板には19歳の少女の名前として2つの名前があがっていて、どちらが少女の実名なのかはっきりとしていません。



スレ主です。19女の家にも文春だか週刊誌も集まってたから明日とかには名前も報道されるだろうし、住所もそろそそ広まると思う

19歳の少女と同級生だというスレ主によると、メディアがすでに19才少女の家に集まっているんだとか…

19歳の少女の実名が公表されるのは時間の問題かもしれません。

【追記】内田梨瑚の共犯・19才A子は「舎弟」

その後報道で、内田梨瑚容疑者が19才のA子について「自分の舎弟」だと話していることがわかりました。

旭川市で女子高校生が殺害された事件で、逮捕された21歳の女はともに逮捕された19歳の女について「自分の舎弟で自分が犯行に誘った」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。

引用元:Yahoo!ニュース

舎弟(しゃてい)とは、主に組織や団体において、自身より地位や経験が劣る者を指す言葉である。元々は、兄弟の中で年少者を指す言葉として使われていたが、現代では主にヤクザ社会で使われることが多い。舎弟は、自身より地位が高い者(兄貴分)に対する忠誠心や敬意を示す役割を果たす。また、舎弟は兄貴分からの指示や命令を遵守し、組織の一員として行動することが求められる。

21歳の内田梨瑚容疑者が「舎弟」という言葉を使っていることに驚きました。

19歳のA子は、内田梨瑚容疑者の命令に従っていただけということなのでしょうか…

ヤンキーの多い田舎では、高校を卒業しても地元にとどまるとヤンキーにパシリとして使われ、一生学生時代の上下関係を強要される。 ヤンキーは地元でしか威張れないので地元にとどまるが、頭のいい子やいじめられっ子などは地元のヤンキーとの縁を断ち切るために大都会に出る。結果、ヤンキー同士の結婚で生まれる子供はヤンキーばかりとなって、年々その地域のヤンキー比率が高まっていく。

ヤフコメより引用

また、19歳の少女は旭川いじめ凍死事件の加害者ではないかという噂もみられました。

19歳は旭川凍死事件での加害者でもあるってマジ?

年齢的には一致しそうですが、はっきりしたことはわかっていません。

>>>内田梨瑚は旭川いじめ凍死事件に関わっていた!?

内田梨瑚の共犯・19才少女A子の母親はシンママだった

2024年6月13日、集英社オンラインの記事で内田梨瑚容疑者の共犯・19才の少女A子の母親のインタビューが掲載され、A子の母親がシングルマザーだったことがわかりました。

6月13日の午後5時ごろ、コンビニでの仕事を終えて店外に出てきた母親は、茶髪にロングスリーブTシャツとジーパン姿、少しやつれた表情だった。

記者の直撃に「ええ、A子が逮捕されたのは知り合いから聞きました」と時おり声を詰まらせながら話を続けた。

「A子はほとんど家に帰ってこないから、今回の事件についても、知り合いから『A子ちゃん逮捕されたみたいだけど』と聞いただけで『もう何がなんだか……』って気持ちなの。昨日もマスコミに自宅をピンポン押されて本当に迷惑してて。

引用元:集英社オンライン

自分の娘が逮捕されたことを知り合いから聞き知ったというA子の母親。

A子の母親は5月上旬以降、A子と会っていなかったそうです。

というのも、A子の母親はA子が小学生の頃に夫と離婚。それ以来A子の母親は仕事ばかりでA子と顔をあわせることが少なくなったとのことでした。

「でもね、A子はずっと寂しかったんだと思うよ。あの子が小学生のころに私は旦那と離婚して、仕事ばかりで家にいるときは寝てばかりだった。ここ数年は、夜にほとんどA子と顔をあわせることもなかったから、やっぱり寂しさはずっとあっただろうし、申し訳ない気持ちはあるの。 どうしてこんな事件を起こしてしまったかはわからないけど、複雑な思いというか、やっぱり信じられないよね」

引用元:集英社オンライン

A子の母親によると、A子は小学生の頃は優しい少女だったといいます。

  • 小学校高学年になると不登校気味になった
  • 中学校に上がっても部活動に入らず不登校気味
  • 高校に進学するも2年生で中退
  • ファーストフード店でバイト
  • 高校を中退したあとからヤンチャな子とつるむようになった

A子の母親が話したA子の生い立ちを見ると、やはり両親の離婚がきっかけで生活が荒れていったように感じました。

ただ、A子の母親の話はどこか他人事で、残忍なことをした殺人容疑者の親の言葉とはとても思えません。

まとめ

この記事では、内田梨瑚容疑者の共犯・19歳の少女は誰なのかについてまとめました。

19歳の少女の名前や顔画像は公開されていませんが、19歳の少女が起訴されれば実名報道される可能性が高いと考えらえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次