【動画】靖国神社に落書きの中国人は誰?名前や顔画像に放尿の噂は本当?

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年6月1日、東京都千代田区の靖国神社で、神社名が記された石柱に「Toilet(トイレ)」とスプレーで書かれた落書きを通行人が見つけたというニュースがありました。

神聖な場所に「トイレ」と落書きをする人がいるなんて、信じられないのですが、SNSでは落書きをした犯人とみられる男性の動画が拡散され炎上しています。

動画に映っている男性は中国人とみられるのですが、犯人の中国人の名前や顔画像は分かっているのでしょうか?

また、動画で男性は石柱に放尿しているとのことなのですが、本当なのでしょうか?

この記事では

  • 靖国神社に落書きの中国人は誰?
  • 靖国神社の落書き犯は放尿もしていた?
  • 靖国神社に落書きの元動画はある?

などについて調査します。

目次

靖国神社で中国人男性が「トイレ」と落書き

東京・千代田区の靖国神社で1日朝早く、神社名が記された石柱にスプレーで書かれた落書きが見つかり、警視庁が捜査していることが分かった。

1日午前6時前、千代田区の靖国神社で通行人から「落書きがある」と警察官に申し出があった。

関係者によると、警察官が現場で確認をしたところ、神社の入り口近くの社号標と呼ばれる「靖国神社」と記された石柱に赤いスプレーで書かれたとみられる落書きが見つかったという。

落書きは英語で「トイレ」と書かれていたということで、警視庁は器物損壊の疑いなどで捜査している。

引用元:Yahoo!ニュース

2024年6月1日の早朝、靖国神社の石柱に「toilet(トイレ)」と赤いスプレーで書かれた落書きが見つかりました。

問題になっている落書きの画像がこちら。

赤い文字で「toilet」と書いてありますね…どうしてこんな酷いことができるのか、一体どんな人間がこのような行為をしたのか。

本当に腹立たしい気持ちでいっぱいです。

靖国神社の石柱に落書きをした犯人について、警視庁は器物損壊の疑いなどで捜査しているとのことですが、SNSでは落書き犯が中国人ではないかという情報が拡散されています。

【動画】靖国神社に落書きの中国人の名前は「鉄頭(铁头)」!

SNSで拡散されている靖国神社の石柱に落書きをした犯人の動画がこちらです。動画には犯人の中国人男性の顔もしっかりと映っていました。

動画の内容から、靖国神社の石柱に落書きをした犯人の特徴はこのようになります。

  • 中国人男性
  • 小紅書アカウント名は「云尚」
  • 落書き犯人の名前は「铁头(鉄頭)」本名は「董光明」

靖国神社に赤いスプレーで「toilet(トイレ)」と落書きをした中国人男性は、「铁头(鉄頭)」という名前で、いわゆる迷惑系ユーチューバーのような人物なんだとか。

ちなみに、靖国神社の落書き動画が投稿されていたのは中国の「小紅書」というSNSアプリだそうです。

小紅書(通称RED BOOK、レッドアプリ)とは、2013年に毛文超と瞿芳によって設立された行吟信息科技有限公司という会社が手掛ける、EC機能の付いたSNSアプリです。 日本人がなじみ深いサービスで例えると「進化したInstagramに小規模のamazonのようなEC機能が付随している」というイメージでしょうか。

※高須克弥氏が、靖国神社に落書きをした中国人犯人を連れてきた人に賞金を出すとX(twitter)に投稿して話題になっています。

犯人の中国人が早く見つかるといいですね。

落書き中国人「鉄頭(铁头)」は靖国神社の石柱に放尿もしていた!

靖国神社の石柱に落書きをした中国人男性の動画を見ていただくとわかるのですが、犯人の中国人男性は落書きだけではなく、なんと石柱に放尿までしていました。

落書き犯の中国人男性が観光目的で日本に来たのかはわかりませんが、靖国神社の石柱に放尿という行為から日本を嫌っているのは明らかですよね。

日本のことを嫌いならば、日本に来なければいいのにと思ってしまいますが…

この中国人男性の非常識すぎる行為に、SNSでは怒りの声が多くあがっていました。

ここまで動画拡散され、大炎上しているので靖国神社の落書き犯人はすぐに見つかりそうですが、すでに日本を出国しているかもしれません。

靖国神社に落書きの犯人「鉄頭(铁头)」のまとめ

この記事では、靖国神社の石柱に放尿し、落書きをした犯人について調査しました。

SNSで拡散されている落書き犯の動画から、犯人は中国人男性で迷惑系ユーチューバーのようなことをしている人物であることがわかりました。

警察は器物損壊の疑いなどで捜査しているそうですが、動画の中国人男性が犯人である可能性が高そうです。

先日も京都の八坂神社で外国人ガイドの動画が炎上したばかり。外国人観光客にはもっと日本の文化を大切にしてほしいなと感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次